36歳女性 4人家族 電気とガスのセット割に申し込んだら、光熱費が毎月約3,000円節約できました。43歳男性 3人家族 妻と私の保険料を見直しました。同様のサービスなのに15%も保険料が安くなりました。27歳女性 一人暮らし テレワークで通信費がかさんでいたので相談。スマホとネットの乗り換えで毎月約5,000円も安く!32歳男性 3人家族 前よりも動画を見るようになったため、プラン変更を検討。前より安く上位のプランに変更できた。
36歳女性 4人家族 電気とガスのセット割に申し込んだら、光熱費が毎月約3,000円節約できました。43歳男性 3人家族 妻と私の保険料を見直しました。同様のサービスなのに15%も保険料が安くなりました。27歳女性 一人暮らし テレワークで通信費がかさんでいたので相談。スマホとネットの乗り換えで毎月約5,000円も安く!32歳男性 3人家族 前よりも動画を見るようになったため、プラン変更を検討。前より安く上位のプランに変更できた。
36歳女性 4人家族 電気とガスのセット割に申し込んだら、光熱費が毎月約3,000円節約できました。43歳男性 3人家族 妻と私の保険料を見直しました。同様のサービスなのに15%も保険料が安くなりました。27歳女性 一人暮らし テレワークで通信費がかさんでいたので相談。スマホとネットの乗り換えで毎月約5,000円も安く!32歳男性 3人家族 前よりも動画を見るようになったため、プラン変更を検討。前より安く上位のプランに変更できた。
  • facebookのリンク
  • twitterのリンク
  • LINEのリンク

ガス代の節約術!今すぐ30%安くする方法7選

2021-10-20 17:00:26更新

ガス代を節約したいと考えている方の中には「お風呂や洗い物の回数を減らすわけはいかないし...」と悩んでいる方も多いでしょう。

とくにプロパンガスは都市ガスよりも月額料金が高いため、明細表が来るたびにため息をつきがちです。

本記事では都市ガスとプロパンガスの平均額から、具体的なガス代の削減方法まで丸ごと紹介していきます。

目次

ガス代節約にはガス会社変更が効果あり

ガス代を計算する主婦
ガスの契約会社を変更できるということをご存じでしょうか。電力の自由化に続き、ガスの自由化も行われたことで、ご家庭のガス会社を選べるようになっています。

従来は決まったガス会社で高額なガス代に悩んでいたケースでも、よりガス代の安いサービスを選ぶことで根本的なガス代の節約に繋げることができるのです。
 

ガス会社のお問い合わせはこちら!

ガス代の平均額はいくら?

平均をイメージした円グラフ画像
 
世帯 月額平均額
単身 3,012円
2人以上 4,852円


ガス代の平均は総務省統計局のデータによると、単身であれば3012円、2人以上は月額4,852円とされています。

世帯構成の人数にもよりますが、この平均額よりも高いか安いかを一度確認してみましょう。高い場合は、ガス代の節約の大きなチャンスと言えます。

(参考:家計調査年報(家計収支編)2019年(令和元年)総務省統計局HP)


都市ガスとプロパンガスの違い

都市ガス

都市ガスとは、メタンを主成分とした液化天然ガスをさしています。地下のガス導管を通じて契約者宅にガスが送られる仕組みです。

道路下のガス管を通って各家庭に供給されるのが特徴で、マンションやアパートなどの集合住宅で使われることが一般的です。

プロパンガス

プロパンガスとは、プロパン・ブタンなどを原料とした液化石油ガスとしています。

自宅の外にガスボンベが設置させているご家庭は、プロパンガスを使っていると言えるでしょう。

プロパンガスは都市ガスに比較し、1.8倍〜2倍ガス代が高くなりやすいというデメリットがあります。(プロパンガス料金消費者教会調べ)

シャワーによるガス代節約

シャワーのイメージ

シャワーは多くのお湯を使うことになります。経済産業省エネルギー資源庁によると、家族4人が4分シャワーを使うと浴槽1杯と同等になるとしています。

45℃のお湯が出るシャワーを1分短くすることで、年間2070円もの節約になるとしています。これをご家族全員が意識することでさらに大きな節約になるでしょう。

節水のシャワーヘッドを使い、物理的に水量を減らすことでガス代を節約することにも繋がります。節水意識と物理的な対策アイテムの併用がおすすめです。

(参考:無理のない省エネ節約 エネルギー資源庁HP)

風呂によるガス代節約

シャワーをイメージする浴室

浴槽で入浴する場合も多くのガスを使用することになります。浴槽に水をためて追い炊きするよりも、最初からお湯を沸かすほうが省エネになるということです。

ご家族の生活スタイルが異なる場合、入浴間隔を開けないということは難しい場合もありますが追い炊きには多くのガスを使うということを覚えておきましょう。

設定温度が高いほど多くのガスを使います。お湯がたまることで体感では予想以上に熱いということもあるので、設定温度を上げすぎずに貯めるようにしましょう。


風呂によるガス代節約まとめ
  • 追い焚き回数を減らす
  • 溜める水量を減らす
  • 設定温度を低くする

料理でできるガス代節約

料理でガスを使う女性

基本的に料理をする際にも多くのガスを使用します。熱調理するものの多くでガスを使用しているといっても過言ではありません。

熱調理の前に、下茹でなどをあらかじめ電子レンジで行うなどに変えること、お湯を沸かす際も給湯器からのお湯を沸かすことなども節約に繋がります。

ガスコンロを使う際には鍋などをコンロに乗せた状態で着火すること、鍋底から火がはみ出さない程度の火力にすることも、ガスを無駄使いしないポイントです。

料理でできるガス代節約まとめ
・電子レンジを使う
・調理方法の見直しを行う
・給湯器の設定温度を見直しを行う

洗い物でガス代節約

洗い物で使うガスの給湯器

食器を洗う際に注意したいのが設定温度です。給湯器温度を2℃程下げることでも、年間1430円の節約になります。
※水温20℃、給湯器設定温度40→38℃に変更した場合

お湯を出しっぱなしせず、こまめに止めることやため洗いをするようにしましょう。汚れた食器を事前にふき取っておくことも水量節約、ガス代節約になります。

鍋やフライパンは水滴を乾かしてからコンロ調理するようにしましょう。濡れた状態で着火することで、水分を蒸発させることにもガスを使用することになります。

(参考:無理のない省エネ節約 エネルギー資源庁HP)

支払い方法でガス代節約

支払い方法をイメージするクレジットカードと口座の画像
ガス代の支払いについてもちょっとした節約が可能です。クレジットカード払いにすることでカードのポイントが貯められます。

契約会社によっては、口座引き落としでも一律〇円の割引が適用されるものもあるため、どの支払い方法が一番お得なのか確認してみましょう。

契約タイプによるガス代節約


ガス代の節約には、最適なプランの選定も大きなポイントと言えます。自由化により、様々なサービスやプランが展開されています。

使い方に合わせたプランを契約することで、ガス代の節約効果も大きいはずです。まずはどのようなプランやサービスがあるのか探してみましょう。

お住まいのエリアや条件などで最適なガスサービスを探してみるとよいでしょう。最適なサービス選定はぜひ当サイトでお気軽にご相談ください!
≫LINEでまずは簡単質問で家計診断・相談

世帯別ガス代節約

様々な世帯をイメージした画像

二人以上世帯のガス代節約



世帯構成人数が多いほど、ガス代も高額になります。家族全員で、入浴、シャワー、洗い物での各ポイントを徹底しましょう。節約アイテム導入も効果的です。

また、複数人で暮らすからこそガス代節約は全員の意識が必要になります。手っ取り早く節約したいという場合にはプランや契約会社の変更をまずは行いましょう。

≫LINEでまずは簡単質問で家計診断・相談

単身世帯のガス代節約


ご自身一人での生活の場合は、意識を変えることで大きな効果が見込めます。日頃から給湯器の設定温度、洗い物字の注意点、シャワーの使い方を徹底しましょう。

単身でも、ガス会社の契約見直しは重要なポイントです。ご自身の生活リズムやガスの使い方にあったプランを選ぶという点も、ガス代の節約に役立つでしょう。

ガス代節約なら契約変更がおすすめ

ガス会社の選択肢をイメージしたイラスト

電力自由化に続き、今ではガスの契約会社も選択できるようになっています。契約会社によっては大きな違いが出る場合もあるでしょう。

ご家庭のライフスタイルやガスの使用状況を踏まえて、もっともお得になるようなガス会社を選んでみるのも、ガス代節約には効果が期待できるでしょう。

「家計の節約」では、ガス代の節約に関するサポートを行っています。ご家庭に最適なガス会社のご提案も行っていますのでぜひ一度お気軽にお問合せください!

≫LINEでまずは簡単質問で家計診断・相談

»web問い合わせ:ガス会社のお問い合わせはこちら!

おすすめ記事

メール
せつ子の節約チャット
LINEでカンタン相談

節子の節約チャット