36歳女性 4人家族 電気とガスのセット割に申し込んだら、光熱費が毎月約3,000円節約できました。43歳男性 3人家族 妻と私の保険料を見直しました。同様のサービスなのに15%も保険料が安くなりました。27歳女性 一人暮らし テレワークで通信費がかさんでいたので相談。スマホとネットの乗り換えで毎月約5,000円も安く!32歳男性 3人家族 前よりも動画を見るようになったため、プラン変更を検討。前より安く上位のプランに変更できた。
36歳女性 4人家族 電気とガスのセット割に申し込んだら、光熱費が毎月約3,000円節約できました。43歳男性 3人家族 妻と私の保険料を見直しました。同様のサービスなのに15%も保険料が安くなりました。27歳女性 一人暮らし テレワークで通信費がかさんでいたので相談。スマホとネットの乗り換えで毎月約5,000円も安く!32歳男性 3人家族 前よりも動画を見るようになったため、プラン変更を検討。前より安く上位のプランに変更できた。
36歳女性 4人家族 電気とガスのセット割に申し込んだら、光熱費が毎月約3,000円節約できました。43歳男性 3人家族 妻と私の保険料を見直しました。同様のサービスなのに15%も保険料が安くなりました。27歳女性 一人暮らし テレワークで通信費がかさんでいたので相談。スマホとネットの乗り換えで毎月約5,000円も安く!32歳男性 3人家族 前よりも動画を見るようになったため、プラン変更を検討。前より安く上位のプランに変更できた。
  • facebookのリンク
  • twitterのリンク
  • LINEのリンク

主婦の節約は食費が肝?節約上手で貯蓄を増やそう!

2021-06-30 13:48:18更新

主婦が励む「節約」に注目!とくにご家族が多いほど出費は増える傾向にあるはずなので、節約は主婦の命題とも言えるかもしれません。

そこで今回は、主婦の節約ポイントをご紹介していきます。節約を進めていきたい方はぜひチェックしてみてください。

目次

主婦は節約に苦労してる?

節約に励む主婦の画像

家事や育児を日々こなすなかで、家計を管理している主婦も多いでしょう。予算内で毎月やりくりすることは簡単なことではありません。

筆者も、主婦であり、3人の子供を持つ母でもあります。ズボラな性格のため、細かい節約はできていませんが、節約の意識はしています。

筆者はとくに毎週末のレジャー費を抑えることを意識しています。コロナ禍ということもあり、毎週の外出を減らしてみました!

公園や自宅前で体を動かしたり、自宅で廃材を使った工作、映画会をしてみたりと、子どもも楽しんでくれているようです。

食費を含めた生活費と固定費で分類?

主婦が家計簿をつける画像

生活費

生活費と言っても、様々な項目がありますが、特に節約しやすい部分が「食費」でしょう。

外食を控える、予算をあらかじめ分割する、品目ごとにスーパーを使い分けるなどやり方は多様にあります。

固定費

固定費では、光熱費や車関係の維持費、保険費用などが挙げられるでしょう。

光熱費は毎日の工夫で節約に繋げることができます。保険の契約内容を見直すことも効果的でしょう。

節約のポイント

毎月の家計を節約していくためには、毎月必ず発生する固定費の節約とともに、工夫や意識で調整が可能な生活費の節約が重要になってきます。

現状、それぞれの項目でどれくらい出費があるのか算出し、どこをどう節約するのか整理してみるところから始めてみましょう。

主婦の節約におけるポイント

ポイントを紹介する女性

主婦の節約①食費の節約

買い物回数を減らす

小まめに買い物に行っている場合、つい余計なものを買ってしまったり、買い足しを重ねてしまうことはないでしょうか。

週に1回、まとめ買いをして冷凍保存などをしておくことで、それ以外はお金を使わないようにすると食費の予算内で回すことができるでしょう。

外食を減らす

外食の回数を減らすことも、大幅な節約になるでしょう。4人家族でひとり1000円程度の注文をした場合、1回の外食で4000円程度かかる計算です。

仮に4万円を食費予算としていた場合、1割を使ってしまう計算になりますね。複数回外食を利用しているという場合には注意してみてください!

1週間の献立を決めておく

献立をあらかじめ決めておくことで、買うものと不要なものが明確化されます。都度メニューを決めると、買い物の回数も増えがちです。

献立に沿った食材を、1週間に一度の買い出しで揃えるという方法なら、必要なもののみ買うということを徹底できるでしょう。

主婦の節約②固定費の節約

携帯電話の契約を見直す

携帯電話の契約を見直すことも大きな節約効果が見込められるでしょう。現在までに様々な格安プランが登場しています。

仮に利用料金としてひとり10000円程度かかっている場合、プランを変更することで3000~4000円程度など半分以下にすることも可能でしょう。

光熱費の節約

光熱費は、電気・ガス・水道料金がありますが、まずはもっとも料金がかかりやすい電気代に目を向けてみてもいいかもしれません。

ご家族でひとつの部屋に集まって過ごすことによって、各部屋の電気使用量を減らし、電気代の大幅削減にも繋げることができるでしょう。

主婦の節約③消費を減らす

そもそも消費を減らすという意識も忘れてはいけません。

これは食材などの買い物の回数を減らすということにもつながります。出費する可能性のあることを減らすだけでも、節約に繋がるでしょう。

たとえば、出かける際は、徒歩や自転車を活用しすれば交通費の節約も実現できます。小さなところから、出費を減らす意識を持ってみましょう。

主婦の節約④フリマアプリを活用

なにか必要なものを購入する必要がある際は、メルカリなどのフリマアプリをチェックしてみるのもいいでしょう。

探しているものが、定価よりも安く購入できる可能性があります。お店で売っている新品に強い拘りがない場合はぜひ活用しましょう。

主婦の節約⑤クレジットカードを持たない

クレジットカードでの支払いは目に見えないため、現金の動きがわかりにくくなります。つい使いすぎてしまうということもあるでしょう。

その点、現金のみで管理している場合、増減が明確なので使った分を把握しやすく、予算に応じた生活を都度意識することにつながるでしょう。

主婦の節約⑥ポイント活用

現在は様々なサービスでポイント制度が展開されています。ポイントカードやアプリ会員になることで、お店の買い物の際にポイントを貯めます。

貯まったポイントは1ポイント1円などに換算して、買い物の支払いに充てることができるので、こうしたポイント制度を活用しましょう。

≫カンタン気軽にまずはLINE登録してみる

子持ち主婦はどう節約してる?

子どもと自宅プールで遊ぶイメージ

子どもがいる家庭においては、出費も重なりがちです。しかし極度の節約を意識してしまうと、親子ともに窮屈でストレスにつながることも否めません。

優先したい項目と節約する項目を分ける方法もひとつです。家族旅行に行きたい場合は、毎週末は出費を抑えるなど、楽しみながら節約できるできるでしょう。

節約主婦をブログやYouTubeで参考に!

スマホで節約情報をチェックする主婦
昨今では、インターネット上やSNSでも様々な方が節約について発信しています。こうしたたくさんの情報をまずはチェックするのもよいでしょう。

ご自身と同じような環境で節約を行う主婦のブログやSNSアカウントを探して、参考にすることで、より節約を具体的に進めるきっかけにできます。

節約のし過ぎにも注意!

むやみやたらに節約を意識すると、我慢することも増えるため、ストレスが溜まりがちです。まずは家計のなかでどこに問題があるのかを探してみましょう。

使いすぎている項目がある場合は、まずはその項目を中心に節約を意識することが、家計の出費を抑える近道になるでしょう。

≫カンタン気軽にまずはLINE登録してみる

まとめ

今回は主婦が行う節約について、そのポイントや具体的な方法をご紹介しました。

やみくもに節約するのではなく、家計から生活費・固定費に分類して節約項目を抽出するのがおすすめです。

当サイトでは家計の節約のサポートを行っています。効率よく節約をしたい場合にはぜひご活用ください!

ご家庭の状況に最適な方法で、すぐにできる節約方法をご提案しております。

まずはカンタンに使えるLINEチャットをお気軽にご活用ください!

≫カンタン気軽にまずはLINE登録してみる

 

おすすめ記事

メール
せつ子の節約チャット
LINEでカンタン相談